TOP
44.05score

はいいろ

スポンサーKataribe

夏バテも十人十色。暑さ、エアコン、寒暖差…とりあえずたっぷり眠ろうっと!

今年の8月は雨が多くあまり夏らしさを感じていません。にもかかわらず、疲れてきました。これは夏バテ?
ということで夏バテのお話です。
さて夏バテと言ってもバテ方は人それぞれなようです。それに対応する夏バテ対策も様々あるようです。
一番多いのが疲れが溜まって抜けない感じ、いわゆる慢性疲労が続くという人が多いのではないでしょうか。

私はと言いますと、会社員であった数年前はオフィスのエアコンにやられました。
夏なのになんでこんなに寒い思いをしなくてはならないのか?と思いつつ、オフィスでは長袖を着用し、ダウンのひざ掛けをかけて仕事をしていました。当時の対策はお風呂にゆっくり使って汗をかくように心がけていました。
今年は寒暖差にやられてしまい、耳鼻科にお世話になりました(正確に言えばまだお世話になっている途中です)。
私はアレルギー性鼻炎もちでして、寒暖差が激しいと一気に鼻水がとまらなくなってしまうのです。
耳鼻科の先生曰く寒暖差が激しくて身体がついていけないのと、疲れて免疫力が落ちるのが原因とのこと。
対策としては「温度をなるべく一定に」と「たくさん睡眠をとる」のが大事らしいです。
夫の場合はとにかく慢性疲労が続くとのことです。
全然対策できてないので、対策を書くのも申し訳ないのですが、冷たいものを飲みすぎず、睡眠をたくさんとるように心がけています。
慢性疲労にはニンニクをとったり、やはり冷たいものの飲食を控えるなどでしょうか。
私の父は暑さで参っているタイプ。とにかく水分補給と睡眠です。

何はともあれ個人的には睡眠に勝るものなし…と思っています。

あとは夏らしい楽しいことをするのも大事だと思っています。スイカを食べたりカレーを食べたり…
私は食い意地がはっているので夏らしい料理のレシピをいろいろ作ることが楽しいです。
テレビやこうしたネットで紹介されているいろいろな夏バテ対策を試すのも楽しいですね。
「夏バテ対策」というのも四季に恵まれている日本ならではの素敵な生活の知恵だなぁと感じています。
そんなこんなで疲れていますが、残りの夏を楽しむためにゆるりと過ごします。ではでは。

※写真は夏らしく。江の島の海です。昨年の…

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-08-23 08:15

コメント (0)